病院概要


■ご挨拶

池井 義彦 池井病院は大正8年(西暦1919年)に内科医院として開業以来、100年に渡って小林市・西諸地域の地域医療に努めてまいりました。その間、地域のみなさんの要望に応えながら、内科、消化器内科、糖尿病内科、呼吸器内科、外科、整形外科、泌尿器科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科を診療科に加えてまいりました。特に糖尿病、泌尿器科、整形外科は専門医を配置し診察しております。
また、2019年11月に新棟が完成しました。今回の新棟は人工透析棟・リハビリ室・老健デイケアルーム・手術室の拡張や移転、管理棟や職員への福利厚生のための環境整備が目的でした。今後も、現在の建物の改装を行い、社会のニーズに対応するために、患者サービスの充実、職員の勤務環境の改善を行っていく予定です。これからも医療の原点、私たち「養気会」の語源でもあります「気を養う(心のケア)」医療を志し、医師はじめ全スタッフ一丸となって取り組んでまいります。
理事長  池井 義彦

 

■理念

『気を養う』 医療・看護・介護

■基本方針

・患者さんの尊厳を損なわず、親愛の気持ちを持って接します sinryo
・私たちは、患者さんの尊厳を損なわず、親愛の気持ちを持って接します 
・私たちは、患者さんの権利(下記)を尊重します
・私たちは、安全で質の高い医療を公正・公平に提供するように努めます
・私たちは、地域の他の医療機関・福祉施設との緊密な連携に努めます
・私たちは、研修や勉強会などを通じて知識・技術・精神の向上に努めます
・私たちは、互いに交流し向上し合える組織風土を作るように努めます
【患者さんの権利】
・安全で良質な医療・看護・介護を公正・公平に受ける権利があります
・個人の尊厳やプライバシー・個人情報を保護・尊重される権利があります
・個々のQOL(生活の質)や生活背景に配慮された医療を受ける権利があります
・診療、薬剤、検査等について、分かりやすい言葉で十分な説明を受ける権利があります
・診療録の開示や他の医療機関の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります
・ご自身の選択に基づく医療を受ける権利と拒む権利があります

 

■沿革

大正8年   小林市大字細野1867に医院開業
昭和28年  医療法人養気会設立
昭和41年  鉄筋コンクリート3階建を新設
昭和48年  小林市大字細野177に5階建を新築移転
平成元年   透析開始
平成10年  現在地に免震構造建築の5階建を新築移転
       同所2階に介護老人保健施設みずほ開設
平成14年  池井義彦 院長就任
平成16年  居宅介護支援事業所みずほ開設
平成28年  池井病院訪問看護ステーションひとみ開設
令和元年   現在地に耐震構造建築の5階建を増築
令和3年   きらり保育園開設

 

■概要

法人名           医療法人 養気会


所在地           〒886-0007  宮崎県小林市真方87番地


電 話           0984-23-4151(代表)


FAX           0984-24-0635


理事長/院長        池井 義彦


診療科目          内科/呼吸器内科/消化器内科/糖尿病内科/外科/整形外科/放射線科/
              リハビリテーション科/麻酔科/泌尿器科(人工透析)


休診日           日、祝祭日、年末年始、盆休み
              ※ただし急患の場合はこの限りではありません。


職員数          274名 ※2022年5月現在
              (介護老人保健施設みずほ・居宅支援事業所みずほ・訪問看護ステーションひとみ含む)


病床数           病院76床(一般病棟50床、療養病棟26床)、老健50床
               一般病棟50床のうち、32床は地域包括ケア病床