メニュー

ブログ

フットケアについて聞いてみました!(2021.09.15更新)

「フットケア指導士」の資格を取得している看護師のKさんにインタビュー!!(^^)/
フットケアについて聞いてみました☆
 
◇フットケア指導士の資格を取得されたのはいつ頃ですか?また、取得しようと思ったキッカケは?
資格を取得したのは2017年4月です。患者さんの下肢切断を経験し、足のケアの重要性を感じたことがキッカケで資格取得を目指しました。
 
◇フットケアを行うときに心がけていること、注意していることなどを教えてください。
定期的に(毎月)足のチェックを行うようにしていて状態によっては毎回確認するのか、月に1回の確認で良いのかかなどを決めています。また、患者さんに足にキズができていたらすぐ教えてもらうようにしています。キズから炎症につながることもあるので悪化する前に処置するようにしています。
 
◇実際に患者さんにフットケアをしてみて、なにか変化はありましたか?
フットケアをやり始めて患者さんの足がだんだんキレイになってきました。患者さんにケアの方法をお伝えし、自己管理できるように指導も行っています。
 
看護師のKさんは他にも「日本糖尿病療養指導士」、「足爪補正士」の資格も取得しており、ますますスキルアップ!
資格取得のモチベーションは、「患者さんの症状・状態が良くなっていくこと、自分に頼っていただけること。」だそうです(*'ω'*)
池井病院の頼もしい存在!これからの活躍に目が離せません!!(*^^*)

[gallery link="file" columns="2" ids="5324,5325,5326,5327,5328"]

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME