メニュー

就職に関するQ&A(看護師)

■看護師

qlogoどういう病棟がありますか?どこで働くことになりますか?

A当院には各診療科外来(1階)、一般病棟(3階)、療養病棟(4階)、腎センター(別館)に加えて併設の介護老人保健施設みずほ(2階)があります。看護師・准看護師はこれらのいずれかの病棟や施設で働いていますが、新卒の看護師の皆さんには、最初の数年間は一般病棟で働いていただくことがほとんどです。

Q勤務時間はどうなっていますか?

A当院の診察日・診察時間は、

  ○平 日・・・午前8時30分~午後5時まで

  ○土曜日・・・正午12時まで   日曜・祝祭日は休診

  看護部(一般病棟)の勤務は変則2交代制になっていて、

  ●日 勤・・・午前8時30分~午後5時まで(8時間勤務)

  ●夜 勤・・・午後8時30分~午前9時まで(12時間勤務)

  それ以外に早出と遅出があります。また、お昼休みは1時間15分となっています。

Q何人くらいが働いていますか?

A平成27年12月現在、病院と老健合計で217人が働いています。

  そのうち、看護師・准看護師が82人です。

Q看護師・准看護師以外ではどういう人が働いていますか?

A病院・老健両施設に医師(常勤6、非常勤9)、薬剤師(1)、臨床検査技師(5)、診療放射線技師(3)、管理栄養士・栄養士(5)、理学療法士(5)、作業療法士(3)、介護スタッフ(50)等がいます。それ以外には医事、会計、総務といった事務系職員(30)や、給食を作る調理員(12)、清掃をするサニタリー(3)等がいます。

Q同世代の人たちも働いていますか?

A当院は20代以下の若手、30代40代の中堅、50代以上のベテランをバランスよく配置しています。相談しやすい年が近い先輩も、いざというとき頼れる大先輩もいますから、安心してください。他の病棟や部署の人とも、職員旅行や夏祭り、忘年会などですぐに仲良くなれますよ。

Q新人研修などはありますか?

Aプリセプター制度の下で、新卒者用の教育プログラムがあります。当院のやり方に慣れながら少しずつ業務に携わっていけるようになっています。また、平成18年度からクリニカルラダーを導入して、新人からキャリアまでの段階的なスキルアップに努めています。

  さらに、平成25年度からは、新たにチューター制度を取り入れています。各新人職員が悩んだり困ったりした時に相談することができるよう、同年代の先輩職員をチューターとして任命しています。

Q研修などにいけますか?

A当院は研修・教育に力を入れており、県内外の研修に積極的に参加しています。この中には東京、横浜、京都、兵庫、札幌、沖縄などへの1~3泊の研修も含まれています。

  また、勉強会も数多く設けられており、定期的に研究発表会も行うなど、院内での教育にも力を入れています。

Q資格取得のための支援制度などはありますか?

A資格検定試験に合格した場合に、受験料相当額をお祝い金として支給する資格検定合格応援金制度があります。

  また、資格に関わる講義を行った場合には資格活用特別手当が支給されるなど、資格取得後に資格が活かされるようなサポート体制を整えています。

Q施設見学などはできますか?

Aいつでも受け付けています。お気軽にご相談ください。

  *お問い合わせ先

   ■メールの方はこちら

            mail@yokikai.or.jp

    ■お電話の方はこちら

    0984-23-4151(代表)

    ※お電話は、平日午前8時30分から午後5時まで、受け付けております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME