メニュー

就職に関するQ&A(介護福祉士)

■介護福祉士

Q介護老人保健施設や療養病棟はどんなところですか?

A介護老人保健施設は、医学的管理の下での介護や機能訓練、その他の必要な医療と日常生活上のお世話などのサービスを提供する施設です。一方、療養型病棟は、長期にわたり療養が必要な患者さまに介護やリハビリテーションなどを中心としたサービスを提供する医療施設です。どちらも、自身の能力に応じた日常生活を営むことができるようにして、家庭への復帰を目指します。

Qどこで働くことになりますか?

A新卒の介護福祉士のみなさんには、原則として、最初の数年間は介護老人保健施設みずほで働いていただきますが、その後は、適正や希望に合わせて介護老人保健施設みずほまたは療養病棟で働いていただくことになります。

Q勤務時間はどうなっていますか?

A介護職の勤務は交代制になっていて、

  ●日 勤・・・午前8時30分~午後5時まで

  ●夜 勤・・・午後4時30分~午前9時まで

  それ以外に早出と遅出があります。また、お昼休みは1時間15分となっています。

Q何人くらいが働いていますか?

A平成27年12月現在、病院と老健合計で217人が働いています。

  そのうち、介護スタッフが50人です。

Q介護職以外ではどういう人が働いていますか?

A病院・老健両施設に医師(常勤6、非常勤9)、看護師・准看護師(82)、薬剤師(1)、診療放射線技師(3)、臨床検査技師(5)、管理栄養士・栄養士(5)、理学療法士(5)、作業療法士(3)等がいます。それ以外には医事、会計、総務といった事務系職員(30)や、給食を作る調理員(12)、清掃をするサニタリー(3)等がいます。

Q施設見学などはできますか?

Aいつでも受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

  *お問い合わせ先

   ■メールの方はこちら

   mail@yokikai.or.jp

   ■お電話の方はこちら

    0984-23-4151(代表)

    ※お電話は、平日午前8時30分から午後5時まで、受け付けております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME